自宅がバーに早変わりする焼酎サーバー

現代ではいろいろな飲食店が街中に軒を連ねるようになりましたが、中でも最近特に人気を集めているのが「焼酎」です。

芋や麦、米や黒糖などさまざまな食材を原料として作られる焼酎にはそれぞれに特別な味わいがあり、「お酒と言えば焼酎」というようにしている人も少なくありません。

かつてまでは「焼酎は年配の人が飲むもの」というイメージもありましたが、最近では若者の中にも焼酎ブームの流れは出てきており、女性でも飲みやすい焼酎なども雑誌で特集されるようになりました。

その焼酎を自宅で気軽に楽しめるようにしたのが「焼酎サーバー」です。

焼酎を入れて保存することによって、自宅であってもまるでバーで呑むような感覚で焼酎を楽しめる焼酎サーバーは、プレゼントとしても人気の商品です。

では焼酎サーバーを使うことのメリットはどういったものがあるのかと言うと、何よりも「目で見る楽しみ」が最大の物となります。

それ以外にもメリットはいくつかありますが、陶器で出来た壺にコックが取り付けられた焼酎サーバーは、何よりも目を楽しませてくれる存在となります。

コックをひねれば透き通った焼酎が流れ出てくる焼酎サーバーは、自宅の空間をバーのような空間に切り替えてくれる存在です。

お気に入りの音楽を流しながら、自分専用のグラスにサーバーから焼酎を注いで晩酌をする。

そんな時間は、自分のお酒ライフをより華やかなものにしてくれるでしょう。

また陶器で出来た焼酎サーバーは「実用品」としての価値も十分にあります。

通常、焼酎は出荷前に「熟成」という段階を経ることになります。

熟成がされることによって焼酎は素材ならではの味わいが強くなり、蒸留酒でありながら豊かな風味を持つことになります。

メーカーである程度熟成された焼酎は瓶詰めをされて出荷されてることとなるのですが、この便で買った焼酎を陶器のサーバーに保管してやれば、自宅でさらに熟成をさせることができるようになります。

陶器の特性によって熟成が進んでいった焼酎は、ボトルで購入した時よりもはるかに豊かな味わいを持つようになり、空っぽにしてしまうことなく継ぎ足しを繰り返していくことによって「自分だけの焼酎」を作っていくこともできるようになります。

自宅で楽しむ焼酎をより豊かなものにし、そして自分で焼酎を育てる楽しみを味わえる焼酎サーバーは、焼酎好きの人ならばだれでももらってうれしい素敵なプレゼントとなってくれること間違いないのです。

【明山窯・和楽】公式オンラインショップ“焼酎サーバー”はこちら



■コンテンツ■

焼酎サーバー【お買い得】名入れもできるココがお勧めですのトップページへ