信楽焼 明山窯の焼酎サーバー

   

こんにちは、最近“お茶”を習い始めた横山と申します。

今日は、私がとても気に入ってる焼酎サーバーを扱ってる『和楽』さんをご紹介させて頂きます。

和食が好きなので、おうちでも焼酎を飲む機会が多いんですね。

でも、せっかく買ってきた焼酎のチョッと尖った感じの味が気になることが多々あったんです。

そこで知人に勧められ、いったん焼酎サーバーに入れて飲むようになってからは全然気にならなくなったんです。

焼酎サーバーは焼き物の壺状のものにふたがついていて焼酎を注ぎ入れ、コックをひねると焼酎が出てくるという商品です。

最近は焼酎好きの方へのプレゼントとしてとても人気の商品なのですが、ただたんに焼酎がいつでもコックをひねると出てくるから飲むときに便利というだけではなく、焼酎自体の味を美味しく変化させるので焼酎好きの方に人気なのです。


焼酎サーバーにいったん焼酎を移すことによって、とってもマイルドな味わいになって、美味しさ倍増!

まだ焼酎サーバーを使ったことが無い方、是非、お試しになっていただきたいと思います。


では、焼酎サーバーに焼酎を入れると美味しくなるのでしょうか?

どういう原理かというと、ほとんどの焼酎サーバーが陶器製なのに秘密があります。

陶器というのは遠赤外線を放出しているので、その遠赤外線が焼酎の味をまろやかに熟成してくれるのです。

そのために、焼酎をサーバーに入れてから2日〜3日くらいからが飲み頃で置けば置くほど味がよくなると言われています。


一番多く見られるのが信楽焼で、他にも有田焼や備前焼きなども人気があります。

(信楽などはラジウム鉱石を含むものも多くマイナスイオンを放出するので特に味に変化があるようですし、ラジウム鉱石を含む陶器は半永久的にその効果を発揮します)

信楽焼や備前焼などは焼酎サーバー以外にもビールマグとしても人気がありますよね。

ビールの場合は泡がきめ細かくなるというので愛好者が多いようです。


そのような注目の焼酎サーバーの効果的な使い方としては、

@まず、購入したら一度軽く洗った後に焼酎を注ぎ、2日〜3日寝かせます。

Aだいたい3日目くらいから中に気泡が出てきて来るのでそのころからが飲み頃です。(気泡が出るということは焼酎が熟成してきているという証拠)

B焼酎が減ってきた場合、サーバーの焼酎を飲み終える前に焼酎を注ぎたすのがポイントです。(水で割ってから入れる方がいますが焼酎が傷みやすくなるので割らずにそのまま注いでください。飲む際にお好みで割って飲みましょう)


このように簡単な作業で、お気に入りの焼酎をもっと美味しく自宅で楽しむことが出来るので、焼酎がお好きな方に焼酎サーバーをプレゼントすると物凄く喜ばれます。

お値段はお安いものですと1Lくらいの容量でと3,000円〜6,000円くらいからありますがじっくり熟成させて堪能したい方にはたっぷりサイズの2L以上の容量で10,000円〜20,000円くらいのものが人気があります。

パーティなどで大人数で楽しみたいという方には居酒屋や飲食店などで利用されている8Lサイズというのも4万円前後で販売されています。

試してみたいけれど焼酎サーバーは置く場所がないという方には、ボトルタイプの陶器製の容器もあります。

これは冷蔵庫に入るサイズなので焼酎だけではなくウィスキー・お水・コーヒーも保存することができ、味をまろやかにしてくれると人気があります。


『和楽』さんのサイトは、滋賀県にある信楽焼・明山窯の明山陶業というところがやっているんですね。

信楽焼は、滋賀県甲賀市信楽を中心に作られる陶器のことを言い、日本六古窯のひとつに数えられる由緒ある焼き物になります。

日本六古窯は平安から鎌倉時代に始まり、信楽を筆頭に瀬戸、常滑、丹波、備前、越前がそれにあたります。

安土桃山の時代には、かの千利休にも愛され、珍重され、そして、 土と炎が織りなす芸術として“わびさび”の趣を今に伝えています。

そんな信楽焼の『和楽』さんは、ふくろうの置物や陶人形が有名で、いろんなメディアに焼酎サーバーも頻繁に紹介されることが多いんです。

もしかしたら、皆さんも目にしたことがあるかもしれませんね。

『和楽』 さんの名前の由来は、焼き物の素晴らしさを全世界に発信し、1人でも多くのお客様に

和んでいただこう

楽しんでいただこう

との想いから名づけられたそうです。

また

和を楽しむ

輪になって楽しもう

との願いも込められてるそうです。

私のお気に入りの焼酎サーバーは「ふくろう」……こんな感じです。

どうですか、かわいいでしょう!…【ニコニコふくろう】っていうんですよ。

「ふくろう」って、「福郎」「福来郎」「不苦労」などとも書いて、福を呼んでくるし苦労知らずということで、とっても縁起がいいんです。

この焼酎サーバーで飲んでると、なんだかほわーっとしてとっても幸せな気分になりますよ。

それから『和楽』 さんの焼酎サーバーは、ひとつひとつが手作りのなので、同じデザインでも少しずつ違いがあるんです。

だから、世界に全く同じものは存在しないんですね。

そこも、私が気にいってるところのひとつなんですよ。

焼酎サーバー【ニコニコふくろう】の詳細・ご購入はコチラへ


ほかにも「ふくろうのシリーズ」は、おとぼけふくろうまんまるふくろう羽ばたきふくろう、そんなユニークなネーミングの焼酎サーバーが用意されています。

焼酎サーバー【ふくろうのシリーズ】一覧はコチラへ


もちろん、焼酎サーバーはふくろうだけではありませんよ。

他にも、かたちは寸胴で金彩刷毛目のシブいタイプ


味わい深い白って言いますか白釉のタイプ

「名入れ」も出来るようになっていて、

手書き金彩文字入れ(手書きの毛筆で金彩の絵付け)、

毛筆手書き文字入れ(黒(こげ茶)の手書きの毛筆で焼き付け)、

マークや家紋などの図柄プリント(単色・黒)が可能になっています。


最後に、福を招くやんちゃな猫の焼酎サーバーをご紹介しますね。

先程、贈り物に最適な動物として、ふくろうを挙げました。

ふくろうは、相手の幸せを想う縁起の良い動物とされているからです。

他に贈り物におすすめの動物モチーフはと聞かれますと、猫を挙げようと思います。

猫は、招き猫でご存知の通り、幸せを招き呼び寄せる動物として知られていますので、商売をされている方は招き猫の置物などを置かれている方も多いでしょう。

信楽焼窯元直営ショップ『和楽』でも、猫を象った焼酎サーバーがあります。

もちろん招き猫の形をしたサーバーもあって、とても温かみがあって幸せな気分になるのですが、しかし今回おすすめのサーバーは違います。

おすすめは尺寸胴シリーズの『やんちゃネコ』という商品です。

『和楽』の多くの商品のイメージは丸みを帯びた壺のような形のサーバーが多い中、この商品はすっきりした円柱のシルエットのサーバーです。

そこにとても愛嬌のある猫ちゃんが上にある吊り輪につかまって登っていこうとしているようなシーンを象ったサーバーで、ほっこりとした気持ちになります。

人と違う招き猫を贈りたい人にピッタリの商品でしょう。

それに招き猫としてではなくても、猫好きの相手に贈るプレゼントにも良いでしょう。

世間では猫グッズが溢れていますが、猫の焼酎サーバーはなかなかもらえないかもしれません。

こちらの『やんちゃネコ』も、もちろん有料オプションで名入れや文字入れが可能ですし、レビュー投稿にて名入れが出来るフリーカップをもらうことも出来ます。

信楽焼は焼酎がおいしくなると評判の焼き物です。

自分のためを想って考えてくれた名入れまでされた焼酎サーバーで飲むお酒はきっと格別でしょう。


『和楽』さんは、焼酎サーバーだけに限らず、陶器のめだか水槽、ビアカップ、花器、照明、器類はもちろんのこと、ひな人形や五月人形・兜まで揃っていて、陶器の扱いとしてもお勧めしたい通販サイトです。

皆さんにも是非ご紹介したいと思いますので、ご自宅用、贈り物用にと、ご利用下さい。

【明山窯・和楽】公式オンラインショップ“焼酎サーバー”はこちら





    ■LINK■
  • 樽酒 日本酒 焼酎サーバー - お酒 解決済 | 教えて!goo
    樽酒を飲んで以来日本酒にはまっているのですが、どれを飲んでもあの時飲んだ樽酒ほど美味しいと思う事がありません。樽酒を飲んだ時のあの木の香りを家で出す事は出来ないのでしょうか?杉で出来た... - お酒 解決済 |

  • 焼酎のおいしい飲み方
    定番のロック・水割りからひと手間加えた前割りまで。焼酎は飲み方ひとつとっても、実はとても奥が深いものです。焼酎のおいしい飲み方をよく知って、お好みに合わせてお楽しみください。

  • 焼酎サーバーの使い方 | 教えて!goo
    焼酎サーバーを使う場合、まず割水をするかどうかが最初の選択肢になると思います。まず割水する場合は、焼酎の種類や好みによりますが一般的には3日〜一週間くらいだと思います。

■コンテンツ■

名入れができる焼酎サーバー|ふくろう

信楽焼の焼酎サーバー

焼酎サーバーの効果

自宅がバーに早変わりする焼酎サーバー